1.経緯(財団法人設立から公益財団法人認定に至る)

  昭和12年財団法人になった戸山高校校友会は、那須寮、岩井寮などを戸山高校に提供してきた。現在は主に那須寮の管理を行っている。

 戸山高校校友会は、昭和12年(当時は府立第四中学校校友会)に宮内省より那須の御料地の払い下げを受け、戸山高校の教育利用に供するために戸山高校那須寮(当時の名称は四中那須修養道場)を開設した。現在の建物は主に昭和50年代に建設されたもの。

 平成26年4月1日に内閣府から公益財団法人に認定され、公益財団法人東京都立戸山高等学校校友会となった。

                                                 以上

戻る